Agriturismo parrina

アグリツーリズモ「ラ・パッリーナ」農園 について

トスカーナの歴史と風土の魅力あふれるアグリツーリズモ「ラ・パッリーナ」農園。訪れたお客様には、時を忘れて、雄大な自然とカントリーライフに触れていただくことができます。トスカーナならではの地中海潅木群のすがた、ワインの棚田が広がる風景を、心行くまで味わっていただけます。都心よりわずか6キロの距離で、この雄大な自然に浸ることが出来るのです。
当農園のあるトスカーナ州マレンマ地方は、オリーヴ畑が豊かにひろがる丘陵に黄金色の干草が輝く、イタリア国内随一の美しい風景に恵まれた地域です。
アルジェンタリオ山と2大砂丘ジャンネッリとフェニリアを擁する山景と、その遠くにひろがるオアシスのようなオルベテッロ潟の海の景色を同時に楽しむことができます。こうした自然が、歴史ある当農園の息づきと清廉さを守るかのように、周りを囲んでくれています。
1830年、フィレンツェの銀行家ミケーレ・ジュンティーニ氏の命で建てられた「ラ・パッリーナ」農園。 現在、長きにわたり経営責任者を務めるフランカ・スピノーラ女史の情熱が、伝統と高い文化的価値を持つこの700ヘクタールの土地にこめられています。
「ラ・パッリーナ」を訪れて、様々な感動を体験してください。
トスカーナ特有の自然美・地中海潅木の間を散歩し、農園の動物たちとふれあえば、人と大地の調和が体感できます。また、サイクリングや乗馬を楽しみつつ田園を駆け抜け、その大地の恵みが食卓へと上る過程に触れてください。真の美食のその究極の調和を感じることができます。
お食事にはすべて、当農園で作られる最高の素材をベースに、バラエティー豊かなマレンマの味をご提供しています。
かつて領主ジュンティーニ家の住居だった本館をはじめ、農園内の建造物はどれも修復を施され、魅力的な宿泊施設に改装されています。
「ラ・パッリーナ」での滞在は、まるで18世紀トスカーナの田園にタイムスリップしたかのような体験です。
ペットを歓迎します。

Loading