Wineyards

農園について

「ラ・パッリーナ」農園は、トスカーナ州バッサ・マレンマ地区の丘陵地帯に位置する歴史的な農園の一つです。広大な自然のオアシスに恵まれたこの地で、環境を守りつつ、試行錯誤を繰り返しながら高品質の野菜や果物を作り続けてきました。
200ヘクタールもの広大な耕地を持ち、そのうち55ヘクタールを葡萄畑が占め、40ヘクタールが果樹栽培、20ヘクタールが野菜、22ヘクタールがオリーヴ園、その他が種子・苗床栽培にあてられています。
「ラ・パッリーナ」の耕作地は何世代にもわたり、大切に、丹精こめて培われてきました。常に伝統を守りつつ、この地のポテンシャルを最大限に生かすためにのみ、最新技術を取り入れてきました。その結果、毎年農園ではすばらしい実りが得られます。ビオロジックの果物、野菜、EXVオリーヴオイル、チーズ、そして「パッリーナ」ブランドの名だたるワインたち。

Loading